カテゴリー別アーカイブ: 新着情報

8/20~24 おかやま山陽高等学校 5日間ドローン講習

DPCA(ドローン撮影クリエイターズ協会)京都主催のもと、弊社社員も出張し、岡山県浅口市にある「おかやま山陽高等学校」にてドローンの講習を行いました。高校での資格取得ができる講義を行うのは全国初となります。

 

40565418_1432204443590963_727651795920224256_o

興味関心を持って手を上げた3年生の生徒15名と、教職員5名に対して3日間は法律等の講義とドローン実機を使った操縦訓練をしました。台風の近づいている風の中で、風に流されるドローンをまっすぐホバリングさせる練習ですが、非常に上達が早く驚かされるばかりです。

4日目は空中写真測量の方法やカメラに関する知識を学び、実際に一人ずつタブレット上で自動航行の飛行ルート設定を行っていただきました。

 

40803979_1432201046924636_557099658208346112_o

5日目は岡山でも甚大な被害があった災害時に撮影できるノウハウを学べる「災害調査撮影技能士」を受講頂き、今後地域で万が一災害があれば上空から把握できるようになっていただければと願っております。

生徒の学科は機械科や自動車科、調理科、普通科とそれぞれですが、手に職をつけて、あらゆる資格をもって企業に就職することは必ず役に立ちます。今後ともドローンの操縦訓練を頑張って頂きたく思います。

福岡県主催 広川町立下広川小学校校舎見学会

8月9日、福岡県庁林業振興課主催のもと、『大規模木構造の見学会』において広川町下広川小学校の校舎にて見学会が行われました。

 

 38754408_690433411306206_7208534133054636032_n

福岡県産木材の消費拡大を目的として行われた見学会で昨年に続き2回目になります。今回は建築士や自治体の方など約60人が参加しました。グループに分かれて見学する際、弊社代表 林田俊二が設計の視点からの説明を行いました。

参加者からは「木の香りと全体の落ち着いた色調が教育環境に合っていると感じる」との言葉も頂いております。また、木造校舎は統計的に学力の向上やインフルエンザ感染を抑える効果も出ております。

 

下広川小学校

九州ドローンコンソーシアムと福岡市でドローンを活用した防災訓練を実施

弊社が参加している「九州ドローンコンソーシアム」と、福岡市が「災害時等における無人航空機の活用に関する協定書」を平成30年7月26日に締結しました。

主な実施内容としては、災害現場における撮影及び画像解析、捜索活動における画像提供等になります。また、市と合同での訓練も定期的に行うこととなっており、その第1回目が7月30日に福岡市高島市長ご臨席のもと実施されました。その際にドローンパイロットとして参加しました。

瓦礫の下に要救助者が取り残されているという状況で、ドローンにより現場までの進路の安全確認と被害状況の撮影、その映像を対策本部に映し出し把握、消防隊員が向かうという流れです。

消防職員からの「頼もしい」というお言葉と、もっとこういう事はできないかという要望を頂き、ドローンの有効性を確認することができました。

IMG_1216

ドローン事業部 DPCA京都にてシンポジウム開催

DPCA(ドローン撮影クリエイターズ協会)本部がある京都にて『ドローン撮影技能士が空の産業革命の未来を支える ~操縦の先に必要なライセンスとは~』と題して、ドローンの現状と撮影技能の重要性を考えるシンポジウムが開催されました。

37904255_1788563351226258_3450277490939920384_o

 

省庁や大学、それぞれの産業分野でのエキスパートな会社が登壇し、現在のドローンの使われ方、そしてこれからの展望をお話いただきました。

300名以上のドローンに興味がある方や関係者が、開会前からお越しになって会場は閉会まで常に満員でした。

空の産業革命という言葉通り、各産業分野において省力化やコストダウンが図られ、増々ドローンの利活用が広がると感じました。

37900928_858262724372209_6650470675595132928_o

書籍『今の大ヒットはこれだ!!2018年度版』に掲載されました!

株式会社 ミスター・パートナーが出版している創刊『今の大ヒットはこれだ!! 2018年度版』の

「あなたの悩みを解決するスペシャリスト」の一ページに弊社が掲載されました。

IMG_5819

この本は、住宅や医療、食品に美容や健康他各種サービスなど、人々の豊かな暮らしを支える上で欠かせない、

且つこの先、世間の耳目を集めるであろう企業や人物を、一年に一度、多岐にわたり紹介した一冊になります。

 

また、ウェブ上にて閲覧することが可能です。

↓以下のURLからサイトに飛べます。

http://www.mrpartner.co.jp/daihit2018/index.html

弊社のページはこちらから閲覧いただく事ができます。

 

ぜひ皆さんご覧ください!

 

『新建築2018・6月号』に「すばる保育園」を掲載頂きました

すばる保育園新建築1
 「GA JAPAN 152」に引き続き、『新建築2018 6月号』に小郡市にある「すばる保育園」を掲載頂きました。

 

すばる保育園新建築2
こちらの保育園はRFA:藤村龍至先生との共同設計になっております。

周囲の環境と調和するデザインでありつつも、幼児が元気に走り回り、保育士や先生がしっかりと目が届く造りとなっております。

 

すばる保育園新建築3 すばる保育園新建築4

関係各所の皆様には重ね重ね感謝申し上げます。

広川町立下広川小学校にて「木造施設」についての講話を行いました

6月13日、国交省九州技術事務所主催で建築技術(設計)研修 ~良質な施設整備のために~が行われました。

プログラムの中には、実際の木造施設を見学し、木造建築に関する知見を深めるという内容があり、 弊社が設計した広川町の下広川小学校の木造校舎を研修の方々が見学されました。

空撮01

 

弊社代表が外部講師として招かれ、設計に対する思いや木材を使った施設のメリットについて講話しました。

IMG_5714

 

子ども達は木造の校舎で落ち着いて学習できているようなので、これからもいろいろな形で木造校舎の良さを伝えていければと思います。

 

『GA JAPAN 152』に「すばる保育園」を取り上げて頂きました

本プロジェクトは福岡県小郡市の社会福祉法人健晴会のご理解の元、 RFA:藤村龍至先生との共同設計です。

多くの関係各位の皆様のご協力により完成することが出来ました。

改めて皆様への感謝の念をお伝え致します。有難う御座いました。

 

31492305_1678564285559499_6687709506635300864_n 31516758_1678564308892830_2802579423222562816_n 31543386_1678564332226161_6247992215159701504_n

完了物件【すばる保育園】

昨年秋から進捗の撮影を行っていました、

小郡市の『すばる保育園』が竣工し、園児たちが元気に走り回っています。

 北東方向に見える城山や、その後ろの山並みとも似合う建物になりました!

 

DCIM100MEDIADJI_0072.JPG

 

西日本新聞に弊社基本設計の福岡アジア美術館が掲載

西日本新聞4月1日朝刊に『福岡アジア美術館 "Art Cafe"』の新装オープンの記事が掲載されておりました。

福岡アジア美術館 "Art Cafe"は弊社が基本設計を担当しました。

福岡の新しい名所を作ることができ、嬉しく思います。

近くに来られた際は、足を伸ばされてはいかがでしょうか。

 

無題

ARTCAFE030

1階エントランス:ブー・ホァ様作品

ARTCAFE010

カフェ

10347245_1649657301783531_6909807598966424632_n

基本設計:模型1:50