カテゴリー別アーカイブ: 新着情報

新卒採用案内

 

こんにちは。

 

平成29年度も弊社では新卒の採用を行います。

それに伴い、今年から新しく新卒採用企業案内のパンフレットを作成いたしました。

パンフレットには、弊社の社長林田からのメッセージや先輩社員の声、企業情報などを

記載しております。

社員の出身大学を始め、福岡均衡の大学等へ配布致します。

建築士を目指している方々はぜひご覧になって、3月から始まる会社説明会へ

お越し下さい。

 

IMG_1717

建築企画コム・フォレスト

下広川小学校 第二期工事 設計検査

 

1月20日に福岡県広川町に建設中の下広川小学校の第二期工事設計検査を行いました。

 

設計検査とは、建てられた建物に施工ミスがないか、器具などが正常に作動するか、

施工会社立会いの下、監理会社がチェックするものです。

不備があれば、工期内で手直しをしていただきます。

 

今回の設計検査でも、社長や施工部長が一つ一つ丁寧に隅々まで検査していきました。

昇降口の扉や多目的ホールの開口が正常に開閉できるか、洗面器の高さや、

隙間に綺麗にシールが打たれているか等、設計検査に初めて立ち会った私は大変勉強になりました。

今週、各機関の検査を受け、2月1日にお施主様に引き渡す予定です。

 

生徒たちが楽しく学ぶ様子が想像でき、この後の既存校舎の解体と第三期工事も

気を引き締めて監理していく次第です!

 

IMG_6521 IMG_6535

P1200575 IMG_6578  

 

 

 

また、先日福岡市からの設計委託として【アジア美術館改修計画検討業務委託】を受注致しました。

 

アジア美術館は、アジアの近現代美術作品を収集し、展示する世界に唯一の美術館です。

より多くの方々に来館して頂くことを目的として、

7階のオープンスペース部分を国内に例の無い美術館内ブックカフェ、

1階の玄関を美術館によりふさわしいエントランスに改修し、

福岡・博多のランドマークとして、また博多のまちあるきの拠点として機能した空間を計画しております。

たくさんの方が訪れたくなるような空間を目指します。

 

 

 

八代市 T邸 完成

昨年12月に監理を行っていた熊本県八代市の2世帯住宅T邸が完成しました。

自然豊かな場所とT様はじめ施工会社様、現場の大工さんなどいつも温かい現場に恵まれ、

無事に完成を迎えることができました。

 

プランニング段階もそうでしたが、現場が始まってからもご家族の住まい方について伺い、

これからの新しい家での住まい方について、何度も何度も打合せや電話のやりとりをして、

T様と一緒に悩み、進めてきました。

 

プランニング自体は一昨年の9月ごろからはじめたので、約1年と3ヶ月の間、

新しい家での住まい方について考えてきましたが、ようやく完成し安心しています。

 

これから完成した住宅と一緒にT様ご家族が温かく過ごされることを願っています。

 

DSC_5201(1) IMGP3505

リビング                    子供部屋ロフト

IMGP3530 DSC_5208(1)

キッチン                    エントランス 

 

新年のご挨拶

  

謹んで新春のご祝詞を申し上げます

昨年中は格別のご用命を賜り厚く御礼申し上げます

 

皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。

 

昨年中は、たくさんの方との出会いから、

新たな経験を重ねた年であったと感じております。

今年の弊社はこの経験を活かしながら、様々なことに挑戦し続けます。

 

輝かしい年頭にあたり 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

本年も倍旧のご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

 

 IMG_2272 

 

コム・フォレスト社員一同

年末のご挨拶

今年も早いもので年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。

本年は、熊本地震等で大変な時期も有りましたが、

九州全体がより一層団結した年になったのではないでしょうか。

福岡・熊本を中心に設計活動をしている弊社も何か熊本のために

できることはないだろうかと一年間仕事をしてまいりました。

 

来年も更なる業績向上と、地域性と文化を培っていく開発や設計・計画を目指し、

より一層の努力をしてまいりますので、どうぞ皆様宜しくお願い致します。

 

尚、当社の年末年始の営業予定は下記の通りです。

年内は、12月29日(木)まで、新年は、1月5日(木)からとなります。

 

来年も皆様にとって輝かしい一年となりますことを心よりお祈り申し上げます。

 

IMG_6432

                      コムフォレストスタッフ一同

 

 

 

新築保育園 打合せ

 

新築の保育園の打合せを行いました。

この物件は東京藝術大学の准教授の藤村龍至先生率いる株式会社アール・エフ・エー(通称RFA)さんと共同企業体を組んでおります。

 

まず、東京と福岡でスカイプによる設備打合せを行いました。

設備については第1回目ということもあり、考えの共有や設備方針について話し合いました。

使いやすさ、メンテナンス性、美しさ、コストなど総合的にどうすればいいのか、3社の知識が集まることにより、実りある打合せとなりました。

 

後日、お施主様を交えての打合せを行いました。

保育園として、子どもたちや地域に配慮した丁寧な計画が求められます。

また、直面している問題や気になっていることなど、保育を重視した視点からの要望は大変具体的であり、それをどう設計に生かしていくかが我々設計士としての、プロとしての役目であると感じております。

 

いよいよ基本設計の大詰めを迎え、議論が盛り上がっております。

よりよい建物を完成させるためにさらに精進していきます。

 

ANPY5378  IMG_3728

スカイプ会議の様子                お施主様との打合せの様子

内定式

 10月29日 平成29年度の内定式を行いました。

来年度入社予定の3名は、一人ずつ社長から辞令を交付されました。

その後、緊張した様子でこれからの豊富を述べていただきました。

先輩社員からも3名に向けて、残りの大学生活でのこと、4月から弊社で

一緒に働く仲間としてのアドバイスを贈りました。

先輩方のお話は、入社一年目の私にとっても心に響く言葉の数々でした。

来年度は3名のやる気溢れる建築士の卵を向かえる予定です。

4月からはさらにパワーアップした弊社となるので

皆さまどうぞ宜しくお願い致します。

 IMG_5553  IMG_5570

                                            

 

大牟田市近代遺産 「三井三池炭鉱万田坑」

 

 熊本での打合せの帰り道に、福岡県大牟田市にある「三井三池炭鉱万田坑跡」へ行ってきました。

 

 三井鉱山が、炭坑業界の模範となるような施設を造る為に、総力を挙げて建設したものです。

明治35年の開坑した当時の炭坑施設としては、全国最大規模を誇りました。

 

 敷地は、大牟田市と荒尾市にまたがり、面積は約2万平方メートルあるそうです。 

 現在は、114年の時を経て、重要文化財の近代化遺産に指定されています。

 

 明治から昭和に掛けて人々の暮らしを支えてきた当時の技術力や、先人の知恵に感動しました。

 炭坑が築いた歴史は、大切な遺産となって今もその土地に息づいていました。

 もう一度、ゆっくりと時間を掛けて、体感しに行きたいと思います。

 

IMG_1564

 

代表取締役 林田

 

 

すばる保育園大運動会

 

現在、すばる保育園新築計画をさせて頂いてます。

そんな折、すばる保育園の大運動会が開催されました。

 

 IMG_1559 IMG_1561

 

今年のテーマは、

『大切な命、大切な自然』

 

すばる保育園の運動会は、テーマに沿って一つ一つの演技が組み立てられた、見ごたえのある運動会です。

 

おじいちゃん参加の球投げは、キャベツに、卵に見立てた、ボールを投げると、キャベツの中から、卵が蝶に成長して、飛んできます。

命や自然の大切さを運動しながら学べる運動会です。

 

総合発表では、組体操を自然の移り変わりと共に表現されていました。

種から苗木、木そしてそれらが集まり森になる感動的なフィナーレでした。

 

まさに弊社(ComForest=森)のテーマと同じで、今回計画のお手伝いをさせていただけていることに運命を感じました。

建築の仕事に携わり、多くの出会いを頂いていることを改めて実感いたしました。

 

すばる保育園ホームページ

http://subaru-hoikuen.com/

 

日田市獣肉加工施設視察

現在実施設計が進んでいる『東峰村水源の森交流館(仮称)建設実施設計業務』において、

敷地内に建設予定の獣肉加工施設の視察に日田市まで行ってきました。

 

『東峰村水源の森交流館(仮称)建設実施設計業務』は、平成24年3月に閉校した東峰村の

旧小石原小学校跡地を有効活用し、農林産業の調理体験施設、ものづくりの体験施設、

カフェなどでの地元食材の提供、観光案内所、シェアオフィス、宿泊施設等の整備を行い、

地域の魅力を体験できる移住・交流拠点施設として東峰村小石原地区の活性化を図ることを目標としております。

昨年平成27年度に村の職員や地元住民、大学などで構成されたプロジェクト委員会にて

計5回のワークショップを行いながら、株式会社RFA(旧株式会社藤村龍至建築設計事務所)、

福岡大学と弊社で基本設計をまとめました。

平成28年度(平成29年3月末)の実施設計完了に向けて、最終調整を行いながら進めています。

 

東峰村では、近年シカやイノシシによる農作物や山林の被害が増加しており、村民の生活にも影響が出ています。

また地元猟友会による駆除頭数は増えている一方で、村には処理施設がないため、

獣肉の有効活用ができていない状況にあります。

そこで、東峰村水源地域で捕獲したシカ・イノシシを衛生的で安全に処理する獣肉処理施設を設置し、

獣肉の商品販売、村内飲食店でジビエ料理などの提供、処理施設従事者の就業の確保などを目的に

施設の建設を予定しております。

 

現地は日田市女性職員の方が案内して下さり(実際に施設でも作業されている方)、個体の受け入れから処理方法、

包装、冷凍まで一連の作業の流れや使い勝手の問題、必要な設備・備品など、実際に機械を動かしながら

丁寧にご説明いただきました。また、併せて各室の広さの確認や使用する機器・備品の大きさ、用途なども

確認させていただきました。

 

今回の視察で得た内容・ご意見等を踏まえ、衛生的にも安全で使いやすい施設づくりを目指して、

今後の設計に取り組みたいと思います。大変お忙しい中、ご対応いただきありがとうございました。

 

 

P1180609     P1180690

                                                          守田(入社5年目)